私が好きな家具のテイストは、ナチュラルな木目を感じられるデザインのものです。
木製の家具は、あたたかみがあり、触れているとほっとする感じがあるからです。

とくに北欧系の家具などのように、シンプルかつナチュラルなものが好きです。
また、丈夫で長持ちな点もいいと思います。

色味としては、ナチュラルに、自然な木の色を活かした仕上げがいいですね。
カラフルにペイントしたものなども、可愛らしくて良いかもしれないですが、長く飽きずに使い続けることを考えれば、やはり自然なテクスチュアのものが良いと感じます。

以前、木製の古いテーブルをいただいたことがあります。
サイズや材質が自分の欲しいものにぴったりだったのですが、長年、倉庫かどこかにしまわれていたそうで、汚れや多少の傷みがありました。

そこで、きれいに汚れをふきとって、サンドペーパーをかけてからニスを塗ったりして、がんばってみたところ、とても素敵なテーブルに生まれ変わりました。
そういうことができるのも、木製ならではかなぁ、と思います。

木製の家具は布地とも相性がいいように思います。木のひじかけのある、布張りソファなどはすごく好きです。
そのソファひとつから、周りのインテリアのテイストも決まってくるように思います。

ふだん、インテリアに関して参考にするのはインテリアショップのディスプレイ。
そのため、デパートに行くと、ついついインテリア系のショップに立ち寄りたくなります。

また、家具の場合は、置きたいスペースに置けるかどうかということが重要なので、自分の家の部屋や家具の寸法などを、常に手帳にメモしてあります。

もし欲しい家具があったときに、そのメモを参考にすることができますから、便利です。

通販でソファを購入するなら!安いお勧めのサイトはここ≪ソファ安い