大人になった今でも体毛は人よりも薄く、学生時代も多くの友達に羨ましいと言われていました。そんな私が幼い頃からその毛量で悩んでいる部分があります。それはもみあげです。

髪の毛をおろしたり、真正面から見ればあまりにめ目立ちませんが、不意に風が吹いて髪が乱れたり、暑くて髪の毛をまとめたりしたときに、人の視線が気になって仕方ありません。
その部分を気になり始めたのは、中学生の頃で、友達と比べて自分はもみあげが長いことに気がつきました。友達のは薄く産毛のような毛がきれいに生えているのに、自分のは普通の髪の毛の太さの毛が黒々と生えていました。カミソリで剃ったこともありましたが、生えてきた頃に青く目立つようになり、余計に隠すようになりました。

高校生の頃、クラスの友達が脱毛サロンに通い始めましたが、もみあげ意外に気になるところは無かったので、誘われても自身が通うことはありませんでした。ピンセットで間引きし、長さを整え、自然な形に見えるように毎日整えていました。それでも加美を上げるときはサイドの髪を残したりしていました。

そんな学生時代を経て、いよいよ脱毛をする決意が固まったのは、自身の結婚式が決まった時でした。このサイトに地元熊本市のメンズ脱毛のことが載ってあったので、参考にしました。(※脱毛熊本市

1年半ぐらい通った頃には毛の量も減り、1本1本も薄くなったように思います。
今後どのような元に戻るかも知れませんが、結婚式にきれいなもみあげで挑めたので問題ありません。脱毛をしてよかったと本当に思いました。

もっと早くにしていればよかったかななんて思いましたね(^^)でも、スッキリと悩みが解決できたので良かったです(^O^)